Magazine

 私たちは何をやってきたのか。

 私たちは何をやれるのか。

 私たちは何をやろうとしているのか。 

 

UNSHAPEのお知らせやメンバーの些細な日常をお送りします。

izu 【 UNSHAPE Art Festival 】


【 アーティスト情報 】

活動名izu

各種SNSアカウント

twitter:spoon垢@itsukaizukoni / 写真垢@izu_p_

Instagram:@phomu78


【作品情報】

作品形態 デジタルイラスト


制作期間

楽器やCDを撮るのも考えたりしたけれど在り来りすぎか…!!と時折頭悩ませること数週間。

イラストにすると決めて一日かけてイメージを考えてからはあっという間で、デジタル作業は1時間ほどで終えました。


作品を作るにあたっての想い


せっかくspoon上のイベントなので、リラックスして聴く人物を描こうと思いました。


音楽に紐づくモチーフを色々思いつきで入れてみました。

女の子を寝転ばせて、レコードとグランドピアノの蓋のイメージを髪の毛にしてみたり。

デジタルで音楽を聴くイメージで▶を描いてみたり。


身体のラインとギターのボディーを繋げられたのはちょっと気に入ってます。

音楽はプレイヤーとして楽しむも鑑賞者として楽しむも良しな素敵なものだと思っているので、なにかひとつに絞らず色んな要素を散りばめました。


制作


Ibis paintで定規ツールなどを使いながら作りました。


作品を鑑賞した皆様の感想 一部抜粋


このイラストから、どのような物語りが生まれるのか興味を持ちました。


音楽に囲まれて生きてるよなって思えるな、ポップでかわいい


音楽の世界に飛び込んだような気持ちになりました!


モノトーンで描かれているのでシンプルに感じますが、とても巧みにデザインされていると感じました。簡単な図形と線で描かれているのにレコードもギターもそれだとすぐわかるし、愛らしい女の子はきっと音楽を聴いていることも想像できます。可愛い。


モノクロの色合いだが、レコードやスキップなど、音楽を見つける楽しさも織り込まれていた


UNSHAPE Art Festivalに参加して


皆さんの作品を見て改めて「音楽」の多様性を感じました。こんなにも作品の雰囲気がバラけると思ってなかったので驚きました。各々にとっての音楽との関わり方が見えて面白かったです。


活動PR


今回イラスト参加をしましたが、普段はポートレート写真をよく撮っています。

イラストも写真も音楽も!アートは楽しいですね。



Later talk...





izuさんは、Art Festivalに参加された木陰さんの作品をきっかけに生まれた#雨が鳴く音が降るというTwitter個展にも参加してくださっています。

是非普段の活動にも注目してみてください!(UNSHAPE Art Festival 担当)

Series
image2.jpg

カフェ業界に長く勤める代表 藤色のトキが送る

コーヒーから始まる日常と気づきを与えるコラム。

コーヒーブレイクに聞きたい音楽とともに

毎週月曜日に更新

CONTACT

UNSHAPE: 

unshape.rtd@gmail.com

@unshape_rtd

 

© 2020 by UNSHAPE