image1.jpg

【アートフェスアンケート】UNSHAPE Art Festival vol.2 doi賞「集まる と 広まる」/ トリポン

2021年4月〜5月にかけて行われたUNSHAPE Art Festival vol.2に参加された皆様の作品に対するアンケートを公開します。 作品に込められた想いや、作品を作る中での話など、本人から語られる内容を見て、改めて作品を楽しん【アートフェスアンケート】unshape-art-festival-vol-2-doi賞「集まる-と-広まる」-トリポンでみてくださいっ! https://www.unshape.net/art-festival-vol2

今回ご紹介するのは、UNSHAPEのwebサイトの制作や裏方を担当しているdoiが個人賞に選んだトリポンさんの作品です。


トリポンさんは、7/22(木)海の日に開催されるUNSHAPE主催の音楽イベント「Spoon Music Connect vol.3」にもアーティストとして参加してくれます。

是非そちらの情報もチェックしてみてください!

https://www.unshape.net/event



【作品コメント】

形の「まる」ではなく、「まる」がつく言葉から着想し制作に入りました。 投棄ゴミに着目し、普段は捨てられていることも知られていないゴミが、「集まる」と存在感が高まり「広まる」。 何事もそうですが、集まることで認知されることを表現しました。Tシャツなどにプリントされることを想定しポップアート風に。


【タイトル】 集まる と 広まる 【サイズ】 2879×3820ピクセル 5MB(写真サイズ) 被写体のサイズはH130cm×W200cmほど 【素材】 JPG画像(アナログ素材は未使用) 被写体は流木・竹・空き缶・ペットボトルを使用 【制作方法】 とある日に見つけた流木2本を支え合わせ、人影に見えるような角度から写真に撮りました


【Profile】

作者名:トリポン

twitter:@triponthegroove

Spoon:tripon

Instagram:@triponthegroove

YouTube:freeride0419


doiメンバー賞

唯一作者を知っている状態から選ばせていただく立場でした。

その中で、作品と作者の普段の活動が深くリンクしている点、社会問題をアートに昇華していることが無茶苦茶響きました。

作者自身の問題提起、日々の生活、それが表出したもの、そしてそれを媒体に、注目が「集まり」問題意識が「広まる」というプロセスにアートであることの意味を感じました。


【鑑賞者の皆様の感想コメント】

最も人間らしかったまる
素材を見てびっくり!三刀流の人型メカロボットのように見えました。ゴミとして投棄されるものでも、拾って価値を付ける人がいればそれはもう立派な作品。社会派な作品だと思いました。


■制作期間(構想○日、制作○時間など

集まる、広まるという言葉だけはすぐに決まっていて、現場で小一時間で製作しました。

剣のように竹を刺したり、流木の下に丸い石を集めたのは息子がしました。


■テーマを聞いた時の第一印象はどうでしたか?

フラットでどういう風にもとれる、可能性のあるテーマだと思いました


■着想のきっかけはありますか?

ある時、トキさんに言われた「ゴミ拾いと絡めると面白いかもね」という言葉です


■テーマを受けて考えたことはありますか?

形以外でまるを表そうということだけです


■制作過程でこだわった点はありますか?

作品内のオブジェを僕は「流木の兵士」と呼んでますがそのように見える距離と、どこが水平の位置か曖昧になるように考えました


■制作過程で苦労した点はありますか?

特にないとおもいます


■アートフェスを通して嬉しかったこと

まず自分がアートと名の付く場に出られるきっかけとなったこと、自分の活動と創作物がリンクすることの大切さに気付けたこと、

そして、沢山の発想に触れられたことです



7/22に行われるSpoon Music Connect vol.3にも参加が決定しているトリポンさん。アートや音楽に縛られず表現活動を行っていますので、是非チェックしてみてください




詳細ページ https://www.unshape.net/event


Series
image2.jpg

カフェ業界に長く勤める代表 藤色のトキが送る

コーヒーから始まる日常と気づきを与えるコラム。

コーヒーブレイクに聞きたい音楽とともに​。